市場ニュース

戻る

【市況】NY外為:ドル買い強まる、10年債利回りが一段と上昇1.54%、インフラ計画で回復期待

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

NY外為市場で長期金利の上昇でドル買いが強まった。バイデン政権が追加インフラ計画で超党派上院議員と合意したことが回復期待を一段と強めた。米国債相場は続落。10年債利回りは1.54%まで上昇した。週の上昇幅としては3月来で最大の軌道にある。
ダウ平均株価は200ドル超高で推移。

ドル・円は110円48銭の安値から110円84銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1975ドルの高値から1.1933ドルまで反落した。ポンド・ドルは1.3930ドルの高値から1.3895ドルまで反落。ドル・スイスは0.9143フランまで下落後、0.9180フランまで上昇した。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均