市場ニュース

戻る

【材料】壱番屋の第1四半期決算は営業利益2.1倍

壱番屋 <日足> 「株探」多機能チャートより
 壱番屋<7630>がこの日の取引終了後、第1四半期(3~5月)連結決算を発表しており、売上高110億6100万円(前年同期比7.1%増)、営業利益6億8400万円(同2.1倍)、純利益12億5800万円(同5.0倍)となった。

 前年同期間に発出された緊急事態宣言による大幅な減収の反動があり、国内店舗の売り上げが増加したことに加えて、海外店舗も前年同期から回復基調にあることが貢献した。また、営業時間短縮による時短協力金の補助金や投資有価証券売却益を計上したこともなども寄与する。

 なお、22年2月期通期業績予想は、売上高489億円(前期比10.5%増)、営業利益39億7000万円(同55.1%増)、純利益35億円(同2.0倍)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均