市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位に住友林

住友林 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日午後1時現在で、住友林業<1911>が「買い予想数上昇」3位となっている。

 25日の東京市場で住友林が反発。同社は23日取引終了後、21年12月期連結業績予想の増額修正と増配を発表したが、同時に公募増資の実施も公表。翌24日の取引では公募増資による需給悪化が警戒され、株価は下落した。ただ、今12月期の純利益は480億円から600億円に増額修正され、配当も従来予想の1株当たり年50円を同70円とするなど、業績は好調であり、この日は好実態を見直す買いが流入している。米国の旺盛な住宅需要を背景に、戸建て住宅事業が伸びている。しかし、公募増資に絡み7月に入ってからは発行価格の決定や払い込みなどのスケジュールが見込まれるだけに、株価は当面神経質な展開が予想される。

出所:MINKABU PRESS

日経平均