市場ニュース

戻る

【材料】◎25日前場の主要ヘッドライン

・再生医療絡みのバイオ関連株に上昇目立つ、新規上場のステムセル人気波及
・エーザイが反落、イーライリリーの「ドナネマブ」が画期的治療薬の指定で競合を意識
・フルッタ急騰、アサイーボウルのデリバリー事業拡大へ
・Jテック・Cが大幅高、レーザー関連と再生医療分野の有力株として急浮上
・オプトエレは一時20%高、米国で2次元ハンディスキャナの特需あり21年11月期業績予想を上方修正
・メディアSが大幅反発、持ち分法適用関連会社デリバリコンのマザーズ上場を東証が承認
・神戸物産は3日ぶり急反発、5月度売上高2.8%増で2カ月ぶりプラス
・ニチコンが戻り足鮮明で1200円台乗せ、車載向けコンデンサー好調で業績急回復
・東エレク、SUMCOなど買われる、米半導体セクター軒並み高でエヌビディアは最高値

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均