市場ニュース

戻る

【材料】三菱UFJなどメガバンクが続伸、ゴールドマンやJPモルガンなど米金融株高が波及

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>はじめメガバンクが続伸歩調となっている。米国事業を手掛けるメガバンクは米長期金利の動向との株価連動性が高いが、前日はバイデン米政権が掲げる大型インフラ投資が実現に向け進捗していることを背景に、10年債利回りが終値ベースで1.49%台まで上昇した。一方、FRBが前日夕方に公表したストレステストの結果が良好だったことを受け、米大手銀行に課していた株主還元の制限を今月末で解除することを発表した。ゴールドマン・サックス・グループ<GS>やJPモルガン・チェース<JPM>をはじめ大手金融株は同日取引時間中も軒並み株価を上昇させていたが、この発表を受けて時間外でも更に買われる展開となった。東京市場でもこの流れが波及する形となっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均