市場ニュース

戻る

【材料】メディアS、持ち分法適用関連会社デリバリーコンサルティングのマザーズ上場を東証が承認

メディアS <日足> 「株探」多機能チャートより
 メディアシーク<4824>がこの日の取引終了後、持ち分法適用関連会社であるデリバリーコンサルティング<9240>が東証マザーズ市場への新規上場を承認されたと発表した。

 上場に際し、保有するデリバリーコンサルティング株式146万4300株のうち55万8000株を売却する予定で、売却益は21年7月期決算で特別利益に計上する。なお、デリバリーコンサルティングの上場日は7月29日の予定。

出所:MINKABU PRESS

日経平均