市場ニュース

戻る

【材料】三社電機が大幅高で新値街道、パナソニックと連携し次世代パワー半導体分野で先駆

三社電機 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三社電機製作所<6882>が大幅高で3連騰。一時11%を超える上昇で1166円まで上値を伸ばし連日の年初来高値更新となった。パワー半導体関連株にテーマ買いの動きが広がるなか、同社株も関連有力株として投資資金の攻勢が加速している。同社は半導体モジュールや電源デバイスを主力展開するが、筆頭株主のパナソニック<6752>と連携して早くからSiC製デバイスの開発を進めている。最近では小型で高性能のSiC-MOSFETモジュールのニュータイプを開発するなど品揃えも強化されている。業績も21年3月期営業利益は前の期比62.4%増の4億1600万円と急回復、22年3月期は前期比92%増の8億円予想と伸びが加速する見通し。更に新中期経営計画では24年3月期に営業利益19億円を目標に掲げており、業績変貌への期待が継続的な買いを呼び込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均