市場ニュース

戻る

【材料】◎24日前場の主要ヘッドライン

・ソフトバンクGが切り返し急で一時8000円台回復、売買代金は東証1部で断トツ
・イーレックスが大幅3日続伸、島津へ「再エネ電力」を供給開始
・ウインテスト急動意、パワー半導体検査装置の需要獲得に思惑
・T&Sが急反発、Ideinの「Actcast Partner Program」に参加
・タカトリ急反発で5年ぶり高値圏が目前、次世代パワー半導体関連の有望株として浮上
・エーザイは大幅反発、レカネマブがFDAのブレイクスルーセラピーに指定
・プレミアG反発、子会社が中古車サブスクリプションサービスの提供を開始
・日軽金HD、UACJなど堅調、アルミ市況上昇転換で米アルコア株も底入れ
・そーせいが底値離脱鮮明に、新規低分子CGRP拮抗薬の第1相臨床試験を開始
・メルカリがカイ気配スタート、グループ収益基盤強化で21年6月期業績予想を上方修正
・トヨタが買い優勢、約1年3か月ぶりの円安が追い風材料に

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均