市場ニュース

戻る

【市況】米大手銀が堅調 明日のストレステスト通過後に1420億ドルを株主還元と伝わる=米国株

 米大手銀株が堅調に推移しており、相場全体をサポートしている。明日の引け後になると思われるが、FRBがストレステストの結果を公表する。米大手銀はストレステスト通過後に1420億ドルを株主に還元する見通しだと伝わっている。

 パンデミックを受けて昨年に自社株買いと配当の制限措置を導入したが、FRBは審査結果が良好な銀行を対象に制限措置を解除する意向を示している。米大手銀6行はすべてテストを通過する見込み。

 大半の銀行が大量の余剰資金を手元に確保しており、ストレステストは主にこうした資金のうちのどの程度が投資家に分配され得るのかをみる指標となっているという。

 アナリストからは、昨年12月のストレステストは実に良好だったが、大手銀は当時よりも多くの資本を確保しており、今回も良好な審査結果となるはずだとの見方が示されている。

(NY時間12:15)
JPモルガン<JPM> 150.79(+0.58 +0.39%)
シティグループ<C> 69.43(+0.47 +0.68%)
バンカメ 40.27<BAC>(+0.30 +0.74%)
ウェルズ・ファーゴ<WFC> 43.96(+0.42 +0.96%)
ゴールドマン<GS> 359.81(+2.28 +0.64%)
モルガン・スタンレー<MS> 85.93(+0.23 +0.27%)

出所:MINKABU PRESS

日経平均