市場ニュース

戻る

【材料】日本ケミコン---大幅続伸、全固体電池材料の量産報道を材料視

日ケミコン <日足> 「株探」多機能チャートより

日本ケミコン<6997>は大幅続伸。ブリヂストン子会社の旭カーボンと共同で、全固体電池の電極に使う導電材料を2023年にも量産すると報じられている。21年夏にもマクセルにサンプル出荷し、23年までに大型の生産設備を新設する計画のようだ。粘土状で加工しやすい電極向けの導電材料を開発、旭カーボンの新潟の工場で生産して同社が販売する。固体電池は今後の市場急拡大が期待されており、新たな収益の柱への成長などを期待する動きに。
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均