市場ニュース

戻る

【市況】アジア株 香港株は反発、自動車メーカー吉利汽車控股が大幅高 豪州株は反落、利益確定売りに押される

アジア株 香港株は反発、自動車メーカー吉利汽車控股が大幅高 豪州株は反落、利益確定売りに押される

東京時間11:10現在
香港ハンセン指数   28494.33(+184.57 +0.65%)
中国上海総合指数  3551.40(-6.02 -0.17%)
台湾加権指数     17258.61(+183.06 +1.07%)
韓国総合株価指数  3272.59(+8.71 +0.27%)
豪ASX200指数    7313.60(-28.60 -0.39%)

アジア株は高安まちまち。
香港株は反発、資本財やハイテク関連が上昇している。自動車メーカーの吉利汽車控股は6.6%高と上昇率トップ。スウェーデンの自動車メーカーのボルボと、より持続可能なバッテリーを開発・生産するために合弁会社を設立することに合意したとの報道が好感されている。
豪州株は反落、前日に大きく上昇したことから利益確定の売りに押されている。サントスやウォーリーなどエネルギー関連が軒並み下落している。また、感染増加を懸念した売りも出ているもよう。ニューサウスウェールズ州で約1週間ぶり高水準となる新規感染者が確認されたことで警戒感が高まっている。豪州政府は、州都シドニーで公共交通機関でのマスク着用を義務付けるとした。また、NZ首都ウェリントンに訪れたオーストラリア人が豪州に帰国後に新型コロナに感染していたことが判明。これを受け、NZ政府はウェリントンでのロックダウンを検討しているもよう。

出所:MINKABU PRESS

日経平均