市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、共栄セキュリ、プロルートが買われる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 22日大引けの日経ジャスダック平均は前日比36.44円高の3949.13円と3日ぶり反発。値上がり銘柄数は493、値下がり銘柄数は119となった。

 個別ではエヌアイデイ<2349>、石光商事<2750>、テクノアルファ<3089>、ホットマン<3190>、ファブリカコミュニケーションズ<4193>など13銘柄が年初来高値を更新。共栄セキュリティーサービス<7058>、プロルート丸光<8256>、メディシノバ・インク<4875>、IMV<7760>、サコス<9641>は値上がり率上位に買われた。

 一方、靜甲<6286>、中央化学<7895>が年初来安値を更新。KeyHolder<4712>、NFKホールディングス<6494>、太洋物産<9941>、平山ホールディングス<7781>、五洋インテックス<7519>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均