市場ニュース

戻る

【材料】ワイエイシイが急反発、パワー半導体とレーザービーム技術で思惑

ワイエイシイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ワイエイシイホールディングス<6298>が3日ぶり急反発に転じている。前日は日経平均株価が波乱安に見舞われるなか、しぶとくプラス圏で推移する場面があり、買い需要の高さを証明した。きょうは、全体相場がリスクオフの巻き戻し局面に移行するなか、先高期待から投資資金が再攻勢をかけている。半導体製造装置や液晶製造装置などを主力にメカトロニクス関連分野を深耕、ハードディスク研磨技術では業界他社を引き離す。

 また、有力子会社の存在も株価上昇を後押しする。電気自動車(EV)や再生可能エネルギー分野でパワー半導体需要が盛り上がりをみせるなか、子会社でレーザー技術のスペシャリスト集団であるワイエイシイビームがパワー半導体素子用レーザアニーラ(Si-IGBTレーザアニーラ)を製造しており、その技術力が注目されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均