市場ニュース

戻る

【材料】JAL、ANAは大荒れ相場のなかで頑強ぶり発揮、緊急事態宣言解除で買い戻し誘発

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 全体相場は日経平均が一時1100円を上回る下げに見舞われるなど波乱展開となっているが、そのなかで日本航空<9201>、ANAホールディングス<9202>の空運2社は小幅ながらプラス圏で売り物をこなす頑強な展開をみせている。新型コロナウイルス感染拡大に対する警戒感は引き続き拭えない状況にあるが、国内でもワクチン普及が加速的に進捗しており、きょうから東京や大阪などで新型コロナウイルス感染を受けた緊急事態宣言が解除され「まん延防止重点措置」に移行するなど、経済正常化への期待が高まっている。収益環境の改善を受けて、空売り買い戻しなどを誘発している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均