市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は4日続落、ワンプラ、リファインVが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 21日前引けの東証マザーズ指数は前週末比20.81ポイント安の1156.36ポイントと4日続落。値上がり銘柄数は51、値下がり銘柄数は304となった。

 個別ではフィット<1436>、総医研ホールディングス<2385>、アスカネット<2438>、タスキ<2987>、ドリコム<3793>など36銘柄が年初来安値を更新。ワンダープラネット<4199>、リファインバース<6531>、スペースマーケット<4487>、KIYOラーニング<7353>、旅工房<6548>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ASJ<2351>、ユナイテッド<2497>、バルニバービ<3418>、GMOリサーチ<3695>、ブリッジインターナショナル<7039>など6銘柄が年初来高値を更新。ハウテレビジョン<7064>、ブティックス<9272>、プレミアアンチエイジング<4934>、ユナイトアンドグロウ<4486>、オキサイド<6521>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均