市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:日経平均下げ幅拡大でドルは伸び悩む

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

21日午前の東京市場でドル・円は、110円20銭近辺で推移。日経平均の下げ幅は再び拡大しており、一時930円安となった。リスク選好的な為替取引がただちに拡大する可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円14銭から110円28銭、ユーロ・円は130円68銭から130円91銭で推移、ユーロ・ドルは1.1857ドルから1.1877ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値71.96ドル 安値71.48ドル 直近71.83ドル

【売買要因】
・米インフレ上昇は一時的との見方
・米国の長短金利差は縮小
・世界経済正常化への期待持続

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均