市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は変わらず、日銀政策発表に反応薄

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

18日午後の東京市場でドル・円は110円20銭付近と、変わらずの値動き。日銀は17-18日の金融政策決定会合で、現行の緩和的な金融政策を維持した。市場の予想通りの内容となったことで相場への影響は限定的となり、ドル・円は方向感の乏しい値動きが続く。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円15銭から110円33銭、ユーロ・円は131円21銭から131円43銭、ユーロ・ドルは1.1905ドルから1.1915ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均