市場ニュース

戻る

【特集】「人材派遣」が22位、経済活動本格回復で再び人手不足への警戒強まる<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 半導体
2 パワー半導体
3 量子コンピューター
4 半導体製造装置
5 ポストコロナ
6 旅行
7 2021年のIPO
8 脱炭素
9 デジタルトランスフォーメーション
10 TOPIXコア30

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「人材派遣 」が22位にランクしている。

 新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでいる。総務省と厚生労働省は17日、新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の高齢者向け接種について、全1741市区町村が7月末までに完了する見通しと回答したと発表。企業や大学などにおける職域接種に向けた準備も全国各地で進んでいる。

 ワクチン接種が進むにつれ、経済正常化への期待が高まっているが、経済活動が本格回復すると再び人手不足になるとの警戒感から人材派遣への関心が高まっている。足もとはコロナ禍で新規契約がやや減少し、コロナ前に社会的な問題となった人手不足はいったんは後退したが、需給が大きく崩れたわけではない。日本人材派遣協会(東京都港区)によると、派遣社員の実稼働者総数(四半期平均)は、20年4~6月期に13年4~6月期以来の前年同期比マイナスとなって以降、前年割れが続いているものの、21年1~3月は94.6%と前年比で9割以上の稼働者数を維持しており、経済正常化に伴い再び人手不足になる可能性は十分にある。

 こうしたことから、人材派遣関連には根強い人気があり、この日はパソナグループ<2168>、パーソルホールディングス<2181>など大手が堅調。nmsホールディングス<2162>やワールドホールディングス<2429>などの製造派遣も高い。また、ワクチン接種の広がりで、医療人材が不足していることもテーマとしての人材派遣への関心の高さにつながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均