市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=ドルの年初来高値を意識の展開も

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、一段のドル高が進むかが注目されそうだ。予想レンジは1ドル=110円20~111円00銭。

 16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が、「予想以上にタカ派的」(アナリスト)だったことから、この日の東京市場ではドルは一時110円80銭台まで上昇する場面があったが、買い一巡後は110円60銭台を中心とする一進一退となった。今晩は新規失業保険申請件数や米6月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、米5月景気先行指標総合指数などが発表される。ドルは3月31日につけた110円96銭の年初来高値に接近しており、この高値水準を一気に抜くことができるかが関心を集めている。




出所:MINKABU PRESS

日経平均