市場ニュース

戻る

【特集】タメニー Research Memo(4):婚活・カジュアルウエディング領域を主力として、周辺領域にも事業展開(2)

タメニー <日足> 「株探」多機能チャートより

■タメニー<6181>の事業概要

3. カジュアルウエディング領域
カジュアルウエディング領域の主要サービスは、カジュアル挙式披露宴プロデュース「スマ婚」、結婚式二次会プロデュース「2次会くん」、フォトウエディングプロデュース「LUMINOUS」である。

カジュアル挙式披露宴「スマ婚」は、予算内で高クオリティな結婚式をしたいという要望に応じて、安く・美しく・自由なカジュアルウエディングをプロデュースする。全国約250の提携会場での挙式披露宴をプロデュースし、当日の運営は挙式披露宴会場のプロのスタッフが行う。提携会場の日程の空き枠の有効活用やアイテムの大量発注・自社内製などで価格を抑制するため、一般的な挙式披露宴費用約360万円(ゼクシィ結婚トレンド調査2020年調べ)に対して、「スマ婚」の平均費用は約200万円となっている。なお2020年7月にはサービスを刷新し、リニューアル・リブランディングを実施した。2021年3月期の成約・施行件数はコロナ禍による延期・中止の影響を受けた。

なお2021年5月にはカジュアル挙式披露宴「スマ婚」において、少人数結婚式の新プラン(少人数挙式&お土産、少人数挙式&セレブレーションアワー、ガーデンウエディング)の提供を開始した。新郎新婦のニーズが、従来の「たくさんのゲストを招待して挙式+披露宴を行う」形式から、「本当に大切な人に感謝を伝えるための小規模な結婚式を行う」形式に移り変わってきていることに対応する。今後も多様化するニーズに対応して様々なプランを拡大していく方針だ。

結婚式二次会「2次会くん」は二次会幹事代行サービスである。プロのプランナーによるプロデュースで、飲食店など全国480以上の提携会場からニーズに合わせて会場を紹介し、当日はプロの幹事・運営スタッフを会場に派遣(飲食は会場に委託)する。平均費用は約40万円となっている。2021年3月期の成約・施行件数はコロナ禍による延期・中止の影響を受けた。

フォトウエディング「LUMINOUS」は、邸宅ロケーションフォトスタジオなどにおいて、フォトを主軸としたウエディングを行っている。理想の花嫁姿を写真に残したいという要望に応えて、洗練されたスタジオセット、格式高いチャペルや邸宅のロケーションなど、本物のロケーションを生かして世界一美しい花嫁姿を実現する。平均費用は約21万円となっている。一般的な挙式披露宴費用の約10分の1以下の予算で、実際に挙式を挙げたかのような体験ができる。

コロナ禍でも「3密」を避けられるため、withコロナ時代に適応したウエディングの形として2021年3月期も成約・施行件数が大幅に増加した。今後の成長分野と位置付けて、第3の収益源に育成するための施策を推進する方針だ。2020年11月には子会社タメニーアートワークスがブライダル事業のエスクリ<2196>と業務提携した。首都圏のみで提供していたフォトウエディング「LUMINOUS」の撮影会場に、エスクリの高クオリティなチャペルや会場が加わり、一気に全国展開することが可能になる。

4. テック領域
テック領域の主要サービスは、婚活事業者間会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship」の運営、オンライン結婚相談所・婚活アプリ「スマ婚縁結び」シリーズの企画開発・運営、企業向け婚活支援システム、映像制作サービスなどである。「CONNECT-ship」は業界初の婚活事業者間会員相互紹介プラットフォームである。登録事業者をまたいでの紹介が可能となり、出会いの機会を創出することで顧客成果(成婚)の最大化を目指す。2017年6月に開始した。2020年12月に福岡・愛宕神社公認の「結婚成立所デジツウ」が新たに加入し、2021年3月期末現在の利用事業者は12社、総会員数は約5.5万名、紹介可能会員数は約2.8万名となった。withコロナ時代に対応して独自開発の自動オンラインお見合いシステムも開始した。

なお「CONNECT-ship」のマネタイズポイントについて、従来はお見合い成立料を得る方式だったが、2022年3月期から、お見合い成立料を引き下げる一方で基本料金を得る方式に変更する。

オンライン結婚相談所・婚活アプリの開発・運営では、恋活アプリ「スマ婚デート」運営で培ったノウハウをベースに、オンラインを活用した出会いの場に対するニーズが高まっていることも背景として2021年1月に、結婚相談所の充実したサービスと業界屈指のマッチングプールを活用したアプリ完結型の新しい結婚相談所「スマ婚縁結び」の提供を開始した。初めての婚活を検討している20歳から39歳の男女を対象とするサークル型結婚相談所「スマ婚縁結びメンバーズ」も提供しており、今後は「スマ婚縁結び」シリーズとして事業展開を強化する方針だ。

企業向け婚活支援システムは、結婚相談所事業を始めたい企業に対して、AIマッチングなどの最先端テクノロジーを活用した自社独自開発のシステムの提供、及び事業サポートを行っている。なお持分法適用関連会社であるエン婚活エージェントに対して、オンライン完結型婚活支援サービスの運営支援業務を2020年11月1日付けで譲渡した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)

《AS》

 提供:フィスコ

日経平均