市場ニュース

戻る

【材料】日経レバが続落で再び75日線割れ、売買代金は全市場を通じてトップ

日経平均 <日足> 売買代金 「株探」多機能チャートより
 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570>が続落。今週に入って約1カ月ぶりに75日移動平均線を上回ったが、きょうはマドを開けて売られ、再びこの同移動平均線を下回る不安定な動きとなっている。日経レバは日経平均株価に連動するETFで価格変動率は日経平均の2倍に基本設定されている。ボラティリティが高く、全体相場が上下に大きく振れる局面では個人投資家をはじめとした短期資金の売買が活発化する傾向がある。きょうは、全体相場が先物を絡め想定よりも押しが深くなり、必然的に日経レバに対する関心も高まった。売買代金は全上場企業の中で断トツとなったソフトバンクグループ<9984>を更に上回る水準をこなしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均