市場ニュース

戻る

【材料】エヌビディアの株価は落ち着いた反応 アーム買収計画、EUへの申請遅れる=米国株個別

 エヌビディア<NVDA>がソフトバンクグループから英アームを買収する計画について、両社はEUの競争当局への承認申請が遅れているとの報道が前日引け後に伝わった。

 申請前の段階で両社の想定よりも遥かに多くの質問を当局から受けており、当局は両社に対し、6月末までに承認申請を行わないのであれば、夏季休暇の時期に審査が開始されないよう、9月まで待って申請すべきだと言われたという。

 エヌビディアは、買収計画が当局の承認を得て来年の早い時期に完了すると確信しているとした上で、プロセスについてはこれ以上コメントできないと述べたという。なお、ソフトバンクグループは現時点でコメントはないとしている。

 ただ、株価は落ち着いた反応を示しており、715ドル台と最高値圏での推移が続いている。

(NY時間09:45)
エヌビディア<NVDA> 715.05(+3.51 +0.49%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均