市場ニュース

戻る

【材料】オラクルが3日続落 底堅い決算も更なる株価上値追いには不十分=米国株個別

 オラクル<ORCL>が3日続落。前日引け後に3-5月期決算(第4四半期)を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。ただ、株価は冴えない反応を示している。クラウド事業を手掛けるのサービス部門の売上高は予想を上回ったものの、市場は事前に期待感を高めていただけに、更なる株価の上値追いには不十分との見方になっている模様。また、6-8月期の1株利益の見通しが予想を下回ったことも失望感が大きかったようだ。

 同社はクラウド事業への注力で売り上げ拡大を図る中、投資家の同事業に対する期待感から同社株は年初から26%上昇していた。しかい、この分野は競争も激しく、同社はアマゾンやマイクロソフト、グーグルに大きく後れを取っている。

 アナリストからは1桁台前半の売上高の伸びでは、現在の株価上昇は維持できないとのコメントも聞かれる。ブッキングの伸びも回復しており、潜在的な成長加速に向けて更なる投資が正当化されるが、投資家は、評価を引き上げる前に、成長加速へ向けたさらなる証拠を確認する必要があるとも指摘した。

(3-5月・第4四半期)
・1株利益(調整後):1.54ドル(予想:1.31ドル)
・売上高:112.3億ドル(予想:110.4億ドル)
  ハードウエア:8.82億ドル(予想:8.80億ドル)
  サービス:8.12億ドル(予想:7.25億ドル)
・営業利益率(調整後):49%

(6-8月・第1四半期見通し)
・1株利益(調整後):0.94~0.98ドル(予想:1.03ドル)
・売上高:3~5%(予想:3.1%)

(NY時間09:42)
オラクル<ORCL> 77.30(-4.34 -5.32%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均