市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反落、ドル高を嫌気した売りが入る


COMEX金8月限終値:1879.60 ↓16.80

11日のNY金先物8月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比-16.80ドルの1879.60ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1876.10ドル-1906.20ドル。アジア市場で1906.20ドルまで買われたが、米長期金利の反発やドル高を嫌気して金先物の上値は重くなり、一時1876.10ドルまで反落した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均