市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:小反落、基準線横ばい継続で膠着感強まる

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

11日の日経平均は小反落した。ローソク足は陰線を引いたが、ザラ場高値と安値がともに前日水準を上回ったほか、終値は25日線上方にとどまり、5日線がわずかに上向いて強弱感の対立を窺わせた。一目均衡表では基準線と転換線が横ばいで終了し、膠着感をさらに強めている。週足では下降する13週線付近が上値抵抗帯となる一方、上向きの26週線が下値をサポートして354.80円幅の極めて狭いボックスを形成。本日終値は13週線と26週線のほぼ中間に位置しており、足踏み相場は終盤に入ったもようだ。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均