市場ニュース

戻る

【材料】イトクロの上期営業利益は通期計画に対する進捗率63%

イトクロ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イトクロ<6049>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(20年11月~21年4月)単独決算を発表しており、売上高23億7500万円、営業利益9億6200万円、純利益6億1200万円となった。前年同期は連結決算を開示していたため比較はないものの、通期計画に対する営業利益の進捗率は63%に達している。

 新型コロナウイルスの影響から回復し、「塾ナビ」及びその他民間教育領域のメディアが好調に推移した。また、広告宣伝を効率的に運用できたことが寄与した。

 なお、21年10月期通期業績予想は、売上高46億2000万円(前期比19.6%増)、営業利益15億2000万円(同33.3%増)、純利益9億7800万円(同3.1倍)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均