市場ニュース

戻る

【材料】エムアップが急騰、国内有力証券が投資判断「買い」でカバレッジ開始

エムアップ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エムアップホールディングス<3661>が急騰している。SBI証券が10日付で投資判断を新規に「買い」とし、目標株価を4650円に設定したことが好材料視されているようだ。

 同証券では、ライブ・エンターテインメント市場はコロナ禍で大きな打撃を受けたが、ニーズに変化はなく、コロナ終息後には高い成長力を取り戻すことが期待できると指摘。21年3月期は、コロナ禍でライブ・エンターテインメント市場が大打撃を受けたなかで、環境変化に対する高い適応力を示し過去最高益を更新したが、22年3期は先行投資を行ってきた電子チケット事業、VR事業の黒字転換が見込まれるとしている。また、さまざまな新サービスが立ち上がってくる予定で、利益成長加速のステージに入ってきたと予想している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均