市場ニュース

戻る

【市況】NY金:小幅高で1896.40ドル、米長期金利低下を意識した買いが入る


NY金先物8月限は小幅高(COMEX金8月限終値:1896.40 ↑0.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+0.90ドルの1896.40ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1871.80ドル-1902.70ドル。ニューヨーク市場の序盤にかけて1871.80ドルまで下げたが、米長期金利の低下を意識した買いが入ったことで反転。ドルが多少伸び悩んだことも影響し、金先物はやや強含みとなり、通常取引終了後の時間外取引で1900ドル台を回復した。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均