市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、AGPが一時S高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 10日大引けの日経ジャスダック平均は前日比7.89円高の3940.60円と反発。値上がり銘柄数は283、値下がり銘柄数は314となった。

 個別ではエージーピー<9377>が一時ストップ高と値を飛ばした。美樹工業<1718>、太洋基礎工業<1758>、第一建設工業<1799>、B-R サーティワンアイスクリーム<2268>、ソフトフロントホールディングス<2321>など19銘柄は年初来高値を更新。内外テック<3374>、ジェイエスエス<6074>、平山ホールディングス<7781>、エヌエフホールディングス<6864>、NFKホールディングス<6494>は値上がり率上位に買われた。

 一方、テンダ<4198>がストップ安。ユニリタ<3800>、エイジス<4659>、日本アンテナ<6930>、NFCホールディングス<7169>、マツモト<7901>は年初来安値を更新。山大<7426>、太洋工業<6663>、テーオーホールディングス<9812>、シンバイオ製薬<4582>、倉元製作所<5216>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均