市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日続伸、ALBERT、エヌピーシーがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 10日大引けの東証マザーズ指数は前日比7.03ポイント高の1181.21ポイントと4日続伸。値上がり銘柄数は183、値下がり銘柄数は156となった。

 個別ではALBERT<3906>、ワンダープラネット<4199>、エヌ・ピー・シー<6255>がストップ高。トレンダーズ<6069>は一時ストップ高と値を飛ばした。ケアネット<2150>、海帆<3133>、マネーフォワード<3994>、スペースマーケット<4487>、日本スキー場開発<6040>など9銘柄は年初来高値を更新。i-plug<4177>、勤次郎<4013>、カイオム・バイオサイエンス<4583>、シノプス<4428>、タメニー<6181>は値上がり率上位に買われた。

 一方、自律制御システム研究所<6232>、神戸天然物化学<6568>、メイホーホールディングス<7369>が年初来安値を更新。ステラファーマ<4888>、キャリア<6198>、ピースリー<6696>、クックビズ<6558>、オンデック<7360>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均