市場ニュース

戻る

【材料】東武鉄道---続伸、早期の営業損益改善期待から国内証券では2段階格上げ

東武 <日足> 「株探」多機能チャートより

東武鉄道<9001>は続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「アンダーウェイト」から「オーバーウェイト」に一気に2段階格上げ、目標株価も3200円から3600円に引き上げている。鉄道需要の回復局面では早期の営業損益の改善が見込める収益構造であること、損益分岐点来場者数の低下で東京スカイツリー事業が早期回復に貢献すると考えられること、FCF好転で株主還元の充実を含む資金使途の選択肢が増すことなどを評価のもよう。
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均