市場ニュース

戻る

【材料】空運株がワクチン普及にらみ上昇基調、ANAは新値街道目前

JAL <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本航空<9201> 、ANAホールディングス<9202>など空運株が揃って上昇。業種別騰落で「空運」は東証1部33業種中で「医薬品」に次ぐ2位となっている。日本国内でも新型コロナワクチンの接種が進捗しており、アフターコロナを先取りする買いが入っている。空運はコロナ禍で深刻な収益ダメージを受けたが、足もとの業績悪については既に株価には織り込みが進んだほか、22年3月期は両社とも急改善が見込まれていることで、リバウンドを見込んだ買いが優勢。特にANAは今月3日に上ヒゲでつけた年初来高値奪回が目前となっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均