市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 アーレスティ、アールシー (18日大引け後 発表分)

アーレスティ <日足> 「株探」多機能チャートより

 18日の大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 アーレスティ <5852>   ★今期経常は16億円の黒字に浮上、5円増配へ
 ◆21年3月期の連結経常損益は20.9億円の赤字(前の期は4億円の黒字)に転落したが、続く22年3月期は16億円の黒字に急浮上する見通しとなった。今期は下期から徐々に経済活動が正常化する想定。北米やアジアを中心にダイカストの販売が回復する。さらなる生産体制の見直しや設備投資の抑制、経費削減などを進めることも黒字浮上につながる。
  併せて、今期の年間配当は前期比5円増の10円に大幅増配する方針とした。

 アールシー <7837> [JQ]  ★今期経常は黒字浮上、15円増配へ
 ◆21年3月期の連結経常損益は3億5700万円の赤字(前の期は7400万円の黒字)に転落して着地。続く22年3月期は2億6500万円の黒字に急浮上する見通しとなった。今期はコロナ禍による生活様式の変化を背景に住み替え需要が高まるなか、改修したログハウス展示場旗艦店の営業再開を発火点に契約高の回復を目指す。
  併せて、今期の年間配当は前期比15円増の35円に大幅増配する方針とした。

株探ニュース

日経平均