市場ニュース

戻る

【市況】14時の日経平均は643円高の2万8468円、ファストリが109.47円押し上げ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 18日14時現在の日経平均株価は前日比643.76円(2.31%)高の2万8468.59円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1795、値下がりは346、変わらずは48と、値上がり銘柄の割合が80%を超えている。

 日経平均プラス寄与度トップはファストリ <9983>で、日経平均を109.47円押し上げている。次いでSBG <9984>が47.32円、リクルート <6098>が39.00円、KDDI <9433>が33.71円、ファナック <6954>が27.19円と続く。

 マイナス寄与度は2.63円の押し下げで日清粉G <2002>がトップ。以下、大和ハウス <1925>が1.69円、コムシスHD <1721>が0.54円、横河電 <6841>が0.43円、王子HD <3861>が0.4円と続いている。

 業種別では33業種中30業種が上昇し、下落は電気・ガス、パルプ・紙、繊維の3業種にとどまっている。値上がり率1位は鉄鋼で、以下、非鉄金属、保険、サービス、精密機器、鉱業と続いている。

 ※14時0分12秒時点

株探ニュース

日経平均