市場ニュース

戻る

【市況】NY株式:米国株式市場は続伸、経済活動の再開期待

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

ダウ平均は360.68ドル高の34382.13ドル、ナスダックは304.99ポイント高の13429.98で取引を終了した。

長期金利の低下で、寄り付き後、上昇。疾病対策センター(CDC)がワクチン接種後の新指針としてマスク不要と決定したことに加えて、運輸保安局(TSA)が空港利用者数がパンデミック以降で最高に達したと発表したことを背景に、経済活動再開ペースの加速を期待した買いに拍車がかかった。セクター別では、半導体・同製造装置、エネルギーが大きく上昇した。

旅行情報・予約サイト運営のエアビーアンドビー(ABNB)は第1四半期決算の内容が好感されたほか、アナリストの投資判断引き上げで、上昇。クルーズ船運営のカーニバル(CCL)、ノルウェジャンクルーズ(NCLH)はCDCのワクチン接種後の新指針に加え、上院がアラスカクルーズの営業再開を可能にする法案を可決したことが好感され軒並み上昇した。また、電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)や技術・金融サービスのゼネラル・エレクトリック(GE)はアナリストの投資判断・目標株価引き上げを受けて上昇。

投資家の恐怖心理を示すVIX指数は再び20を割り込み1週間ぶりの低水準となった。

《YN》

 提供:フィスコ

日経平均