市場ニュース

戻る

【材料】セグエグループ---1Qは大幅増収増益、売上高は過去最高額を更新

セグエG <日足> 「株探」多機能チャートより

セグエグループ<3968>は13日、2021年12月期第1四半期(21年1月-3月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比35.5%増の33.77億円、営業利益が同61.9%増の2.69億円、経常利益が同73.4%増の3.02億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同66.2%増の1.88億円となった。売上高は第1四半期における過去最高額を更新した。

同社グループは、主力プロダクトやテレワーク関連プロダクトの拡販、商材ラインアップの拡充、サービスの拡大などを進めてきた。また、自社開発については、開発体制の強化、販売パートナーの拡充などに努めている。その結果、プロダクトの販売が好調に推移し、付随してサービスの販売も大きく増加した。

当第1四半期におけるソリューションプロダクト事業の売上高は前年同期比35.8%増の18.41億円、ソリューションサービス事業の売上高は同35.2%増の15.35億円となった。

2021年12月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比13.7%増の125.00億円、営業利益が同9.1%増の9.19億円、経常利益が同7.4%増の9.38億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同6.4%増の6.75億円とする期初計画を据え置いている。

《EY》

 提供:フィスコ

日経平均