市場ニュース

戻る

【材料】バルミューダ---ストップ高買い気配、携帯端末事業参入で通期業績予想を上方修正

バルミューダ <日足> 「株探」多機能チャートより

<6612> バルミューダ 6790カ -
ストップ高買い気配。新たに携帯端末事業(5Gスマートフォンの開発及び販売)に参入すると発表している。京セラ<6971>を製造パートナーとして事業を開始し、11月以降に販売を開始する予定。国内通信業者としてはソフトバンク<9434>のみでの取扱いとなるが、SIMフリーモデルの販売も計画している。同事業の影響(売上高ベースで27億円)などを織り込み、21年12月期の営業利益を従来予想の13.50億円から14.50億円(前期実績13.17億円)に上方修正した。
《TY》

 提供:フィスコ

日経平均