市場ニュース

戻る

【材料】伊藤米久HDが後場プラス圏に浮上、21年3月期業績は上振れで着地

伊藤米久HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 伊藤ハム米久ホールディングス<2296>は後場プラス圏に浮上している。午後2時ごろ、集計中の21年3月期連結業績について、売上高が8300億円から8400億円(前の期比1.5%減)へ、営業利益が230億円から240億円(同39.0%増)へ、純利益が185億円から200億円(同74.8%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感されている。

 内食需要の高まりに加えて、経費削減などに取り組んだことが寄与したという。

出所:MINKABU PRESS

日経平均