市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):西松屋チェ、レッグス、アルファCoなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
西松屋チェ <日足> 「株探」多機能チャートより
■西松屋チェーン <7545>  1,736円  +51 円 (+3.0%)  09:07現在
 21日に発表した「4月既存店売上高は14%増」が買い材料。
 4月既存店売上高は前年同月比14.0%増と増収に転じた。

■レッグス <4286>  1,698円  +120 円 (+7.6%) 特別買い気配   09:07現在
 21日に業績修正を発表。「今期経常を一転26%増益に上方修正・最高益、配当を32~36円に修正」が好感された。
 レッグス <4286> が4月21日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。21年12月期の連結経常利益を従来予想の13億円→17億円(前期は13.5億円)に30.8%上方修正し、一転して25.8%増益を見込み、8期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒レッグスの詳しい業績推移表を見る

■アルファ <3434>  1,201円  +79 円 (+7.0%)  09:07現在
 21日に業績修正を発表。「前期最終を一転黒字に上方修正、配当も5円増額(訂正)」が好感された。
 アルファ <3434> が4月21日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。21年3月期の連結最終損益を従来予想の8億円の赤字→1億円の黒字(前の期は12.1億円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。
  ⇒⇒アルファの詳しい業績推移表を見る

■日本製罐 <5905>  1,283円  +90 円 (+7.5%) 特別買い気配   09:07現在
 21日に業績修正を発表。「前期最終を3.2倍上方修正」が好感された。
 日本製罐 <5905> [東証2] が4月21日大引け後(15:30)に業績修正を発表。21年3月期の連結最終利益を従来予想の9300万円→2億9600万円(前の期は6300万円)に3.2倍上方修正し、増益率が47.6%増→4.7倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒日本製罐の詳しい業績推移表を見る

■アルプス物流 <9055>  936円  +53 円 (+6.0%)  09:07現在
 21日に業績修正を発表。「前期経常を一転27%増益に上方修正」が好感された。
 アルプス物流 <9055> が4月21日大引け後(17:00)に業績修正を発表。21年3月期の連結経常利益を従来予想の37億円→49.2億円(前の期は38.8億円)に33.0%上方修正し、一転して26.6%増益見通しとなった。
  ⇒⇒アルプス物流の詳しい業績推移表を見る

■前田工繊 <7821>  3,320円  +80 円 (+2.5%)  09:07現在
 21日に業績修正を発表。「上期経常を一転5%増益に上方修正・最高益更新へ」が好感された。
 前田工繊 <7821> が4月21日大引け後(15:00)に業績修正を発表。21年9月期第2四半期累計(20年10月-21年3月)の連結経常利益を従来予想の22.4億円→31.4億円(前年同期は29.8億円)に40.4%上方修正し、一転して5.3%増益を見込み、5期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒前田工繊の詳しい業績推移表を見る

■JMDC <4483>  5,220円  +100 円 (+2.0%)  09:07現在
 21日に発表した「医療ビッグデータを推奨薬選定に活用」が買い材料。
 医療ビッグデータを医療機関の推奨薬選定の根拠に活用。

■AI inside <4488>  36,600円  +600 円 (+1.7%)  09:07現在
 21日に発表した「大日印とAI活用支援サービス提供開始」が買い材料。
 大日本印刷 <7912> と協業し、ノーコードでAIモデルの開発ができる「Learning Center」を用いたAI活用支援サービスを提供開始。

■JVCケンウッド <6632>  230円  +8 円 (+3.6%)  09:07現在
 21日に業績修正を発表。「前期最終を一転黒字に上方修正」が好感された。
 JVCケンウッド <6632> が4月21日大引け後(15:15)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。21年3月期の連結最終損益を従来予想の14億円の赤字→20億円の黒字(前の期は9.5億円の黒字)に上方修正し、一転して黒字に浮上し、2.1倍増益見通しとなった。
  ⇒⇒JVCケンウッドの詳しい業績推移表を見る

■住友精密工業 <6355>  2,185円  +59 円 (+2.8%)  09:07現在
 21日に発表した「投資有価証券売却益3億円が発生」が買い材料。
 22年3月期第1四半期に投資有価証券売却益約3億円を計上する。

株探ニュース

日経平均