市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にファストリ

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の9日正午現在で、ファーストリテイリング<9983>が「売り予想数上昇」5位となっている。

 ファストリは一時3900円安と大幅安に売られ8万7000円トビ台まで水準を切り下げた。8日取引終了後に21年8月期の業績予想の修正を発表、売上高を従来予想の2兆2000億円から2兆2100億円(前期比10%増)に、また営業利益は2450億円から2550億円(同71%増)にそれぞれ増額した。国内や中国で会社側想定を上回る好調な販売実績を背景に営業利益段階で100億円の上乗せとなったが、事前のコンセンサスに届かなかったこともあり、目先利益確定の売りを浴びた。寄り付きはインデックス買いの影響もあってカイ気配でスタートしたが、その後は買いが続かず寄り付き天井の形となっている。時価は26週移動平均線近辺での攻防で、8万7000円近辺では押し目買い需要も強い。なお、午後12時50分現在、同社1銘柄で日経平均を130円程度押し下げている。売買代金は東証1部上場企業のなかで断トツとなっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均