市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:1ドル109円30銭台、法人最低税率、仏財務省が興味

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円30銭台で推移。米国のイエレン財務長官が主張している、法人税の国際的な最低税率の議論に、フランスのルメール財務相が興味深いとの見解を示したとロイターが報じている。また、仏財務相は、多国籍企業の課税ルールは広範囲な企業に適用すべきとの見方を示した。

一方、東京株式市場は日経平均が339.03円高と寄り付きから上げ幅を拡大している。米長期金利の低下により米ハイテク株が上昇した流れを引き継ぎ、東京市場でもテクノロジー関連株など半導体関連銘柄が上昇しており、市場をけん引しているようだ。なお、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>は1940円安なり、相場上値を抑えている。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均