市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は反落、カワセコンピ、ウェルスが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 8日大引けの東証2部指数は前日比18.39ポイント安の7522.84ポイントと反落。値上がり銘柄数は132、値下がり銘柄数は268となった。

 個別ではクロスプラス<3320>、ケー・エフ・シー<3420>、ウェルス・マネジメント<3772>、アサヒ衛陶<5341>、帝国ホテル<9708>が年初来安値を更新。カワセコンピュータサプライ<7851>、アウンコンサルティング<2459>、表示灯<7368>、リード<6982>、日建工学<9767>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アゼアス<3161>、東洋刃物<5964>、岡本工作機械製作所<6125>、野村マイクロ・サイエンス<6254>、タカトリ<6338>など18銘柄が年初来高値を更新。ウイルコホールディングス<7831>、鈴与シンワート<9360>、東京ラヂエーター製造<7235>、黒田精工<7726>、大運<9363>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均