市場ニュース

戻る

【材料】ユーグレナは一時9%安と急落、海外公募による1株利益の希薄化を警戒

 ユーグレナ<2931>は急落。株価は一時、前日に比べ9%安に売られた。7日取引終了後、欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)で公募増資を実施し約129億円を調達すると発表した。2100万株の公募による新株発行を行う。これを受け、1株当たり利益の希薄化が警戒された。調達資金は、健康食品通販企業のキューサイ(福岡市中央区)の全株式を保有するQ-Partnersへの出資比率を引き上げるためのコールオプション行使資金と借入金の返済に充てる。発行済み株式数は20%強増加する見込み。発行価格は4月19日から21日のいずれかの日に決定する。

出所:MINKABU PRESS

日経平均