市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:日経平均下落もドルは底堅い値動きを保つ

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

8日午前の東京市場でドル・円は109円80銭台で推移。日経平均は170円安で推移しているが、株安を意識したリスク回避的な為替取引は確認されていない。米長期金利の反発を意識してドル売りは一巡しつつあるようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円79銭から109円90銭で推移、ユーロ・円は130円30銭から130円48銭で推移、ユーロ・ドルは1.1866ドルから1.1874ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値59.66ドル 安値59.47ドル 直近59.56ドル

【売買要因】
・米国の大型増税計画
・米国の早期利上げ観測は後退
・米国の大型インフラ投資計画に対する市場の評価はまちまち

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均