市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、幼児活動研、EAJがS高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 2日大引けの日経ジャスダック平均は前日比7.41円高の3945.06円と反発。値上がり銘柄数は305、値下がり銘柄数は305となった。

 個別では幼児活動研究会<2152>、日本エマージェンシーアシスタンス<6063>がストップ高。ベルグアース<1383>、暁飯島工業<1997>、B-R サーティワンアイスクリーム<2268>、東北新社<2329>、イーサポートリンク<2493>など26銘柄は年初来高値を更新。テクノホライゾン<6629>、平賀<7863>、フェローテックホールディングス<6890>、ニッポン高度紙工業<3891>、旭化学工業<7928>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ピクセルカンパニーズ<2743>、三洋堂ホールディングス<3058>、アマガサ<3070>、オーシャンシステム<3096>、日本色材工業研究所<4920>など9銘柄が年初来安値を更新。セキチュー<9976>、ニチリョク<7578>、小倉クラッチ<6408>、ETSホールディングス<1789>、大阪油化工業<4124>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均