市場ニュース

戻る

【材料】セ硝子は冴えない、21年3月期業績予想を上方修正も反応限定的

セ硝子 <日足> 「株探」多機能チャートより
 セントラル硝子<4044>は冴えない動き。29日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を1890億円から1900億円(前期比14.6%減)へ、営業利益を20億円から30億円(同62.4%減)へ、最終損益を5億円の赤字から収支均衡(前期64億1800万円の黒字)へ上方修正したが材料出尽くし感もあり、反応は限定的となっている。半導体用途の特殊ガス関連製品などの販売が想定より好調に推移したことが主な要因としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均