市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=米3年国債の入札など注目

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米長期金利の動向が注目される。予想レンジは1ドル=108円30~109円20銭。

 この日は一時109円20銭台と9カ月ぶりのドル高・円安水準をつけたが、欧州時間に入り108円半ばで軟化する展開となっている。今晩は目立った経済指標の発表は予定されておらず、依然として米長期金利の動向が注目される。特に米3年国債の入札が予定されており、その結果への関心が高い。




出所:MINKABU PRESS

日経平均