市場ニュース

戻る

【市況】NY株式:NYダウ306ドル高、ハイテク株から景気循環株への移行に拍車

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は306.14ドル高の31802.44ドル、ナスダックは310.99ポイント安の12609.16で取引を終了した。経済活動の再開が進んでいるほか、バイデン大統領が提示した1.9兆ドル規模の新型コロナウイルス追加経済対策法案を上院が可決したため速やかに成立し回復をさらに支援するとの期待に寄り付き後、大きく上昇した。特に景気循環株を押し上げ、ダウは日中取引で史上最高値を更新。一方、金利高を警戒したハイテク株の売りは加速した。セクター別では、銀行、耐久消費財・アパレルが上昇した一方で、半導体・同製造措置が下げた。

映画館を運営するAMCエンターテインメント(AMC)はニューヨーク市での営業がほぼ1年ぶりに再開したことを受けて業績改善期待に急伸。また、エンタ?ティンメントのウォルトディズニー(DIS)はカリフォルニア州が新型コロナウイルス対応の規制を緩和する方針を示し早くて4月1日からのテーマパークや野球場の再開を承認したことが好感され上昇した。ビデオゲーム販売のゲームストップ(GME)は、オンラインペット用品販売のチューイー(CHWY)創設者のコーエン氏がィーコマース分野の立て直しを指揮すると発表し急伸。メーカーのゼネラル・エレクトリック(GE)は同社の航空機リース事業とアイルランドのエアキャップ・ホールディングスの統合で合意に近づいていいるとの報道で上昇した。

オンライン衣料品小売のスティッチフィックス(SFIX)は引け後に決算を発表し、収益が予想を下回ったため時間外取引で売られている。





Horiko Capital Management LLC

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均