市場ニュース

戻る

【材料】SBGが続落、米長期金利高止まりで高値警戒感も

 ソフトバンクグループ<9984>が続落。株価は高値警戒感から一時9600円台まで下落し、今月2日の1万665円高値から下落率は約9%に達した。前日の米株式市場でハイテク株比率が高いナスダック指数は3日続落。米長期金利が高止まる現在の状況は、高PERのハイテク株には逆風になるとの見方が多く、IT関連の未上場企業などに投資する「ビジョン・ファンド」を運営する同社株には売り要因となっている。また、同社が出資する英金融サービス会社グリーンシル・キャピタルが経営危機の状態にあることなども警戒されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均