市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反落、アルファクス、報国鉄が売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日前引けの日経ジャスダック平均は前日比34.37円安の3779.58円と反落。値上がり銘柄数は149、値下がり銘柄数は423となった。

 個別ではエムケイシステム<3910>、MITホールディングス<4016>、まぐまぐ<4059>、アピリッツ<4174>、Speee<4499>など6銘柄が昨年来安値を更新。アルファクス・フード・システム<3814>、新報国製鉄<5542>、三ツ知<3439>、セレスポ<9625>、ANAP<3189>は値下がり率上位に売られた。

 一方、日本銀行<8301>がストップ高。ナトコ<4627>は一時ストップ高と値を飛ばした。コモ<2224>、夢真ホールディングス<2362>、日本エス・エイチ・エル<4327>、室町ケミカル<4885>、沖縄セルラー電話<9436>など7銘柄は昨年来高値を更新。シーズメン<3083>、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>、総合商研<7850>、ウッドフレンズ<8886>、ヒビノ<2469>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均